◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   メールマガジン Nutrition News vol.194
                    2020年5月15日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆
 メールマガジンNutrition News 2020年5月号を
 公益財団法人ダノン健康栄養財団(DIJF)からお届けいたします。

 ※このメールは配信を希望・承諾された方にお送りしています。
 ※MSゴシックなどの等幅フォントで最適にご覧いただけます。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
☆ INDEX ☆

1. DIJFからのお知らせ
(1) ダノン健康栄養財団よりメッセージ
(2) 「2020年度ダノン学術研究助成金」応募受付を開始しました!
(3) 「第22回ダノン健康栄養フォーラム」について
(4) 食育情報サイト「ごはんだもん!げんきだもん!」What’s new!

2. 2018年度ダノン学術研究助成金受贈者による研究報告

3. トピックス
 「拡がる新型コロナウイルス感染症 管理栄養士・栄養士の役割」

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    1. DIJFからのお知らせ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  

(1) ダノン健康栄養財団よりメッセージ

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患された方々に心よりお見舞い申し上げますと共に、お亡くなりになられた方々に謹んでお悔み申し上げます。

 また、未曾有の脅威の最前線で自らの生命が危険にさらされるような過酷な状況下で献身的な努力をされている医療従事者の方々をはじめ、国民の健康と生活を支えてくださっている行政・自治体他感染拡大の防止にご尽力されているすべての皆様へ敬意を表し心から感謝申し上げます。感染拡大の早期収束を強く願っております。

▽メッセージ掲載は↓
https://www.danone-institute.or.jp/news/8316.html



(2) 「2021年度ダノン学術研究助成金」応募受付を開始しました!


現在「2021年度ダノン学術助成金」の応募を受付中です。応募方法は、当財団ホームページから応募要項・申請書をダウンロードの上、必要事項をご記入頂き、E-mailにて当財団事務局宛にご提出ください。
☆応募期間:2020年5月15日(金)~7月31日(金)
多くの方のご応募お待ちしております!

▽「2021年度ダノン学術研究助成金」応募要項・申請書は↓ 
https://www.danone-institute.or.jp/research/7725.html



(3) 「第22回ダノン健康栄養フォーラム」について

 政府による新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言をうけ、第22回ダノン健康栄養フォーラムについては、開催の可否や方法も含め、現在調整中です。例年6月からお申込み受付を開始しておりましたが、今年は決定次第メールマガジン及びホームページにてご案内差し上げますので、ご理解賜りますようお願い致します。
 皆様の安全を心よりお祈り申し上げます。



(4) 食育情報サイト「ごはんだもん!げんきだもん!」What’s new!
今月のテーマは『ウイルス対策』です!

「スポーツ栄養講座」…今回は『スポーツをする上でも大切なウイルス予防・対策』をテーマに、食事やおやつの取り方に焦点を当てた感染予防について考えてみました。

「食育出前授業Q&A」…食育講座の際に良く出る質問から、今月は『太陽の光が当たらない所に家があるのですが、どうすれば良いですか?』や『毎日くだものを食べた方が良いですか?』等に管理栄養士“ゆきえ先生”がお答えしています。


「特別企画」…『保存食を活用して簡単ごはんを作ろう♪』をテーマに、おうちにある材料を使って、作るのが楽しみになるようなレシピをご紹介します。在宅期間が長引いている今こそ、子供達がお料理に親しむチャンスかもしれません♪

“自宅で取り組む「早寝早起き朝ごはん」”新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止により、全国の子供たちが自宅待機を余儀なくされている状況の中、子供たちの生活リズムが乱れる可能性が指摘されています。免疫力向上のためにも「早寝早起き朝ごはん」を実践し、生活リズムを整えましょう!

▽食育情報サイト「ごはんだもん!げんきだもん!」は↓
http://gohagen.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   2. 2018年度ダノン学術研究助成金受贈者による研究報告

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「2018年度ダノン学術研究助成金」は多数の応募の中から8名の研究者に授与されました。その中から今回は、非アルコール性脂肪性肝炎の予防に有効な乳製品やプロバイオティクスの検討を行った結果をご紹介します。

「新規非アルコール性脂肪性肝疾患モデルを用いた乳製品・プロバイオティクスによる予防効果の検証」

北海道大学大学院 農学研究院          石塚 敏

▽研究内容は↓
https://www.danone-institute.or.jp/mailmagazines/backyear/8310.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    3. 健康・栄養に関する学術情報

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「拡がる新型コロナウイルス感染症 管理栄養士・栄養士の役割」


 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、世界保健機関(WHO)は3月11日に「パンデミック(世界的な大流行)」を宣言しました。日本においても4月16日に全都道府県に対し緊急事態宣言が出されました。長引く“自粛生活”に日本中で疲れの色も見えてきているようです。

 そのような中、タレントやスポーツ選手などが動画を配信したり、企業が現状を踏まえた多様なサービスを展開したりと、様々な分野でこの苦境を乗り越えるための取り組みが行われ、不安な日々を過ごす人々を元気づけています。感染拡大に終息の兆しが見えない今、それぞれの立場で“できること”に積極的に取り組むことが求められています。

▽内容は↓

https://www.danone-institute.or.jp/mailmagazines/backyear/8309.html


※~~※~~※※~~※~~※※~~※~~※※~~※~~※~~※

 ●メールマガジンの記事内容へのお問い合わせ、ご質問、ご意見は
 ┗ support@danone-institute.or.jp

 ●メールマガジン配信の変更・停止は
 ┗ https://www.danone-institute.or.jp/mailmagazine/

 ●詳細ページが更新されていない場合は、Internet Explorer
  の更新アイコンをクリックしてください。

 【発行】公益財団法人ダノン健康栄養財団
  < https://www.danone-institute.or.jp/ >

※~~※~~※※~~※~~※※~~※~~※※~~※~~※~~※

  • ごはんだもん!げんきだもん!
  • ダノングループ・コーポレートサイト

ページトップへ戻る