メールマガジン「Nutrition News」 Vol.136
第17回ダノン健康栄養フォーラム
「長寿を支える健康な栄養素・食品・食事」
アンケート結果

 平成27年9月26日(土)、有楽町朝日ホールにて、第17回ダノン健康栄養フォーラムが開催されました。「長寿を支える健康な栄養素・食品・食事」をテーマに、「食品の機能性表示」「機能性食品因子」「栄養素のバランス」「健康長寿と食事パターン」という4つの切り口から、健康寿命延伸に貢献する食生活について、各方面でご活躍の先生方にご講演いただきました。会場には554名が来場され、熱心に聴講されていました。
 また、ダノン健康栄養フォーラム初の試みとして、様々な事情により会場で聴講することができない方のために、事前登録にて全国各地で聴講することができるライブ動画の配信を行い、13名にご利用いただきました。
 今回は、第17回ダノン健康栄養フォーラムのアンケート結果をご紹介します。

※回答数=446(会場:433、ライブ配信:13)

参加者の職業

 参加者の職業では「管理栄養士・栄養士」という回答が圧倒的に多い結果となりました。次いで「医療関係者」「教育関係者」「研究者」の回答が多く、「その他」では保健師や健康運動指導士、調理師などの回答が見られました。「長寿を支える健康な栄養素・食品・食事」というテーマのもと、健康づくりに携わる様々な職種からのご参加があったものと考えられます。

vol136 2 1

フォーラムの内容について

 第17回ダノン健康栄養フォーラムの内容については、約90%が「良かった(大変良かった+良かった)」と回答する結果となりました。その理由として「最新の情報を聞くことができた」「現場で活かせる内容だった」「色々な角度から理解を深めることができた」などの意見が多く挙げられました。
vol136 2 2

ライブ配信について

 ライブ配信をご利用いただいた方に、ライブ配信を選んだ理由を尋ねたところ、「遠方のため会場参加が困難」の回答が約61%と最も多く、「遠方ではないが、都合上会場参加が困難」が約23%と続きました。
vol136 2 3

配信された動画については、概ね問題なく視聴できたようで、ライブ配信を利用された13名全てが「来年も利用したい」と回答されました。

第18回ダノン健康栄養フォーラム

 第18回ダノン健康栄養フォーラムは、平成28年10月8日(土)に有楽町朝日ホールにて開催します。皆様からいただいたご意見を踏まえて検討した結果、今回のテーマは「腸内細菌と健康」に決定しました。腸内細菌と健康との関わりについて、様々な切り口から最新の情報をご紹介するとともに、栄養関連の平成28年度診療報酬改定について、特別講演も予定しています。
 なお、事前登録制にてライブ配信も行います。会場にお越しいただける方はもちろん、会場での聴講が困難な方にも積極的にご参加いただきたいと考えています。
  • ごはんだもん!げんきだもん!
  • ダノングループ・コーポレートサイト

ページトップへ戻る