◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   メールマガジン Nutrition News vol.111
                    平成26年5月15日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆
 メールマガジンNutrition News 平成26年5月号を
 公益財団法人ダノン健康栄養財団(DIJF)からお届けいたします。

 ※このメールは配信を希望・承諾された方にお送りしています。
 ※MSゴシックなどの等幅フォントで最適にご覧いただけます。

 +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
☆ INDEX ☆

 1. DIJFからのお知らせ
(1) 「平成27年度ダノン学術研究助成金」応募受付開始!
(2) 「第16回ダノン健康栄養フォーラム」参加者募集の予告
(3) 食育情報サイト「ごはんだもん!げんきだもん!」What’s New!

  2. 第15回ダノン健康栄養フォーラムより
  「これからの健康づくりをどう支えるか」アンケート結果 

 3. トピックス
  「日本人の食事摂取基準(2015年版)改定のポイント」
 +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    1. DIJFからのお知らせ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    

 
(1) 「平成27年度ダノン学術研究助成金」の応募受付を開始しました!
 
5月15日より「平成27年度ダノン学術研究助成金」の応募受付を開始しました。応募希望者は、当財団ホームページから応募要項・申請書をダウンロードの上、必要事項をご記入頂き、E-mailまたは郵送にて平成26年7月31日必着で当財団事務局宛にご提出下さい(郵送の場合、当日消印有効)。ご応募をお待ちしております。
 
▽「平成27年度ダノン学術研究助成金」応募要項・申請書は↓
 
(2) 「第16回ダノン健康栄養フォーラム」参加者募集の予告
本年9月13日(土)に開催される『再発見された乳製品の健康価値』をテーマとした「第16回ダノン健康栄養フォーラム」の参加申し込みは、6月2日(月) 10:00より開始致します。
今回は、東京・大阪2会場で同時中継し、交互の会場で講演される模様をそれぞれの会場でご覧頂き、東西合わせて1000名の方がご聴講頂けます。
参加申込の受付開始日には、当メルマガ臨時便を発刊し、改めて開始の告知を致します。
お申込みは、当ホームページから参加申込みフォーマットにご入力・送信頂くか、ファックス、はがきのいずれかにて受付予定です。
 
▽「第16回ダノン健康栄養フォーラム」プログラム詳細は↓
 
(3) 食育情報サイト「ごはんだもん!げんきだもん!」What’s new!
 
 ☆「まりこ先生の食育出前授業Q&A」NEW …当財団が行っている小中学生及び保護者向け食育授業の中で、児童及び保護者からいただくよくある質問を取り上げ、管理栄養士の先生が具体的にわかりやすく回答する新コーナーが登場!! 第1回目では、「朝食は、和食・洋食どちらが良いの?」や「おすすめのおやつは?」などの質問にお答えします。
 
☆「時短朝食レシピ」… 今月は今が旬の『しらすを使ったレシピ』♫ パンの上にしらす、トマト、チーズを乗せてトースターで焼いたトーストは栄養バランスが良く、カルシウム補給も出来ます。また、しらすと納豆を巾着に入れて焼くだけの簡単、美味しい、手軽なレシピをご紹介します。
 
☆「食育スペシャルインタビュー」…日本代表選手として国際A級マッチ116試合でゴールキーパーを務めた川口能活選手(FC岐阜所属)が登場! 38歳の今でも現役を続けられている強靭な肉体は、「幼少期からこだわってきた徹底した食事管理が影響している」と話された川口選手の言葉には説得力があります!前編は幼少期のお母様の料理に支えられたお話しなど。 後編は来月公開です、お楽しみに♪
 
☆「スポーツ栄養講座」…今回は「熱中症予防と朝食摂取」をテーマに、6月頃から発症され出す熱中症予防に朝食で摂れる水分についてお話しします。 また、トピックスでは「疲労回復~食事から~」として、激しい運動後になるべく早く“エネルギー源”になる食事を摂る事の重要性をお伝えします。
 
今回も盛りだくさんの情報をお楽しみ下さい! 
  
▽食育情報サイト「ごはんだもん!げんきだもん!」は↓
http://www.genki-danone.jp/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   
   2. 第15回ダノン健康栄養フォーラムより

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第15回ダノン健康栄養フォーラム「これからの健康づくりをどう支えるか」アンケート結果 
 
平成25年9月28日(土)、有楽町朝日ホールにて第15回ダノン健康栄養フォーラムが開催されました。「健康日本21(第2次)」を踏まえて、健康に関する問題や我が国の健康施策をどのように捉え、これからの健康づくりをどのように支えていくかについて、「時間栄養学」「運動」「メンタルヘルス」「地域連携」など様々な切り口から、各方面で活躍されている先生方にご講演いただきました。会場には600名を超える参加者が来場され、盛況のうちに終了しました。
今回は、第15回ダノン健康栄養フォーラムのアンケート結果(回答数=397)をご紹介します。
 
 ▽「アンケート結果」の詳細は↓
http://www.danone-institute.or.jp/mailmagazine/backyear/2014/595-111-2.html
 
▽「第15回ダノン健康栄養フォーラム」講演の模様は↓
http://www.danone-institute.or.jp/forum/pastforum/479-15th.html
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    3. トピックス

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「日本人の食事摂取基準(2015年版)改定のポイント」
 
 平成26年3月28日、厚生労働省は「日本人の食事摂取基準(2015年版)策定検討会」の報告書を取りまとめ、公表しました。「日本人の食事摂取基準」は、国民の健康の保持・増進を図るために摂取することが望ましいエネルギーおよび栄養素の量の基準が定められているもので、5年ごとに改定が行われています。 
 

 

※~~※~~※※~~※~~※※~~※~~※※~~※~~※~~※

 ●メールマガジンの記事内容へのお問い合わせ、ご質問、ご意見は
 ┗ support@danone-institute.or.jp

 ●メールマガジン配信の変更・停止は
 ┗ http://www.danone-institute.or.jp/mailmagazine.html

 ●詳細ページが更新されていない場合は、Internet Explorer
  の更新アイコンをクリックしてください。

 【発行】公益財団法人ダノン健康栄養財団
  < http://www.danone-institute.or.jp/ >

※~~※~~※※~~※~~※※~~※~~※※~~※~~※~~※

 

  • ごはんだもん!げんきだもん!
  • ダノングループ・コーポレートサイト

ページトップへ戻る