2023/11/01

Vol.240 (1) DIJFからのお知らせ [11月1日発行]

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   メールマガジン Nutrition News vol.240
                    2023年11月1日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆
 メールマガジンNutrition News 2023年11月号を
 公益財団法人ダノン健康栄養財団(DIJF)からお届けいたします。

 ※このメールは配信を希望・承諾された方にお送りしています。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
☆ INDEX ☆

1. DIJFからのお知らせ
(1) 食育情報サイト「ごはんだもん!げんきだもん!」What’s new!
(2) 「秋のキッズフェスタ2023」~様々な「体験」を楽しむ一日を!~出展のご報告
(3) 「健康的で持続可能な食環境戦略イニシアチブ」への参画のお知らせ

2. 第25回ダノン健康栄養フォーラムより

3, トピックス

   「女性の健康こそ社会の健康の礎 ー 第19回ダノン健康栄養フォーラムより「若い女性の栄養と次世代の健康」」

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    1. DIJFからのお知らせ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 


(1) 食育情報サイト「ごはんだもん!げんきだもん!」What’s new!

☆『食育Q&A』…食育講座の際に良く出る質問やお悩みから、今月は「栄養バランスがよければ毎日同じものを食べても良い?」に管理栄養士”まりこ先生”がお答えしています。

▽続きは↓
https://gohagen.jp/syokuiku_qa/

*ヘルシー時短レシピ…今月のテーマは「かさまし食材で作るヘルシーレシピ」です。物価高の今だからこそ、豆腐を使ってボリュームアップし、残り野菜でも満足できるレシピをご紹介します。

『野菜たっぷりキーマカレー』

▽動画はこちら↓
https://gohagen.jp/otona_tax/%E3%83%98%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%83%94

▽食育情報サイト「ごはんだもん!げんきだもん!」↓
https://gohagen.jp/
 https://www.facebook.com/dijfgohagen
https://twitter.com/dijf_gohagen
https://www.instagram.com/dijf_gohagen/
https://www.youtube.com/channel/UCguXJXba3j_UNEdv0R-a8Dw

(2) 「秋のキッズフェスタ2023」~様々な「体験」を楽しむ一日を!~出展のご報告

青少年教育団体及び社会教育団体で構成される「体験の風をおこそう運動推進委員会」が主催の「秋のキッズフェスタ2023」が10月28日(土)に国立オリンピック記念青少年総合センターにて開催されました。

当財団は、「食育講座+ヨーグルトカップケーキ作り体験」を実施し、沢山の方にご参加いただきました。

▽イベントの様子はこちら↓
https://www.danone-institute.or.jp/n_education/32442.html

(3) 「健康的で持続可能な食環境戦略イニシアチブ」への参画のお知らせ  

 厚生労働省が提唱している「健康的で持続可能な食環境戦略イニシアチブ」では、食塩の過剰摂取、若年女性のやせ、経済格差に伴う栄養格差等の栄養課題や環境課題を重大な社会課題として捉え、厚生労働省を主体に産学官等が連携・協働して、誰もが自然に健康になれる食環境づくりを展開することとしています。現在、当財団も本イニシアチブに参画して課題に取り組み、共に推進しております。

 なお、イニシアチブでは、9月22日(金)より令和5年度第2回の新規参画事業者を募集しています。募集期間は11月24日(金)までです。詳細はイニシアチブのホームページをご覧ください。

▽詳細はこちら(厚生労働省サイト)↓
https://sustainable-nutrition.mhlw.go.jp/

▽新規参画事業者登録はこちら↓
https://sustainable-nutrition.mhlw.go.jp/recruit

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   2. 第25回ダノン健康栄養フォーラムより

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 2023年923日(土)に『健康寿命延伸におけるフレイル対策の重要性』をテーマに「25回ダノン健康栄養フォーラム」を開催しました。今回は、大内尉義先生による基調講演の要旨をご紹介します。

「フレイル対策の重要性」

国家公務員共済組合連合会 虎の門病院 前院長・顧問 / 東京大学 名誉教授
大内 尉義 先生

▽研究内容は↓
https://www.danone-institute.or.jp/mailmagazine/32477/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    3. トピックス

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

女性の健康こそ社会の健康の礎 ― 第19回ダノン健康・栄養フォーラムより

「若い女性の栄養と次世代の健康」


 近年、“女性の健康問題”に注目が集まっています。厚生労働省の「健康的で持続可能な食環境戦略イニシアチブ」では、若年女性のやせを重要な社会課題と捉え、産官学等連携のもと、改善に向けた取組を進めています。また、令和6年よりスタートする「健康日本 21(第三次)」には、女性の健康課題の解決に関する項目が新設されました。

  若い女性のやせは、本人のみならず次世代にも悪影響を及ぼします。健やかな未来のために、この問題への対策は急務といえるでしょう。そこで、平成29年9月、「子どもの健康と食事・栄養」をテーマに開催された第19回ダノン健康栄養フォーラムから、早稲田大学(当時)の福岡秀興先生のご講演「若い女性の栄養と次世代の健康」の要旨をご紹介します。

▽続きは↓
https://www.danone-institute.or.jp/mailmagazine/32476/

※~~※~~※※~~※~~※※~~※~~※※~~※~~※~~※

 ●メールマガジンの記事内容へのお問い合わせ、ご質問、ご意見は
 ┗ support@danone-institute.or.jp

 ●メールマガジン配信の変更・停止は
 ┗ https://www.danone-institute.or.jp/mailmagazine/entry/

 ●詳細ページが更新されていない場合は、Internet Explorer
  の更新アイコンをクリックしてください。

 【発行】公益財団法人ダノン健康栄養財団
  < https://www.danone-institute.or.jp/ >

※~~※~~※※~~※~~※※~~※~~※※~~※~~※~~※

一覧へ戻る