理事長就任の挨拶

 この度、井廻道夫前理事長から公益財団法人ダノン健康栄養財団の理事長の役を引き継ぐことになりました。
 
 私は、本財団の前身であるダノン健康・栄養普及協会の設立時からこれまで、主に食品科学・栄養科学の立場から、学術委員、理事として活動に関わってまいりました。本会は2014年に公益法人化し、ダノン健康栄養財団となりましたが、研究者支援のための≪学術助成事業≫、管理栄養士や研究者等に最新の科学的情報を提供する「ダノン健康栄養フォーラム」のような≪研修事業≫、専門家のみならず一般の方々にも冊子、メールマガジンやウェブサイト、出前授業を通して「食と健康」に関連する知識・情報の提供を行う≪食育・情報提供事業≫など、その活動はますます活発になっていると言えましょう。今年は、ダノン健康・栄養普及協会と通算して設立20周年を迎えます。成人を迎えた成熟した財団として社会的役割をさらにしっかり果たしてまいります。毎年多数の栄養士や研究者が集ってくださる恒例の「ダノン健康栄養フォーラム」(9月開催)はこれまでよりも規模を拡大して開催する予定です。  


 ダノン健康栄養財団が目指す健全な「食と栄養」は、食による生活習慣病の発症の予防や新しい栄養・食品機能評価の開発とともに、小児、妊婦から高齢者、健常成人など幅広いライフステージにおける栄養の改善など、多岐にわたっております。団塊の世代がすでに高齢者の仲間入りをした今、「健康長寿と栄養」への期待は益々高まってきており、私も、本財団の活動を通して少しでも社会に貢献できるよう、精一杯の努力を致す所存です。  

 今後とも、一層のご指導・ご鞭撻を賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。 

公益財団法人ダノン健康栄養財団 理事長 清水 誠
  • ごはんだもん!げんきだもん!
  • ダノングループ・コーポレートサイト

ページトップへ戻る