ダノン健康栄養財団では、健康と栄養の分野に従事する医師や栄養士を主な対象として、毎年ダノン健康栄養フォーラムを開催しています。

9月14日に無事、フォーラムを開催致しました。
たくさんの方にご来場・ご視聴頂き、ありがとうございました。

第21回ダノン健康栄養フォーラム(2019年)
「健康長寿社会の実現と管理栄養士の役割」
日時 2019年9月14日(土) 
13:00~17:10 (12:30受付開始) 
会場
有楽町朝日ホール(東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン11F)
https://www.asahi-hall.jp/yurakucho/
参加費 無料
定員 700名

 

プログラム

開会挨拶 公益財団法人ダノン健康栄養財団 理事長 清水 誠
特別講演
座長:公益財団法人ダノン健康栄養財団 理事長 清水 誠

「Food, Nutrition and Diet: Local Solutions for a Global Problem
~食糧、栄養、食事:世界的問題の地域ごとの解決策~(仮訳)
Chief Alimentation Science Officer, Danone Nicolas GAUSSERES
講演1
座長:公益社団法人日本栄養士会 栄養ケア・ステーション 常務理事 下浦 佳之

「これからの管理栄養士への期待
~日本人の食事摂取基準(2020版)を踏まえて~」
厚生労働省 健康局健康課 栄養指導室 室長 清野 富久江
講演2
座長:新百合ヶ丘総合病院 消化器・肝臓病研究所 所長 井廻 道夫

「高齢者の低栄養と運動機能」
東京大学大学院 医学系研究科 加齢医学 准教授 小川 純人
パネル
ディスカッション
司会:神奈川県立保健福祉大学 学長
   公益社団法人日本栄養士会 会長 中村 丁次

「在宅ケアにどう取り組むか?」

関東学院大学 栄養学部 管理栄養学科 教授 田中 弥生
武庫川女子大学 生活環境学部 食物栄養学科 教授 前田 佳予子
医療法人正翔会 ながお在宅クリニック 熊谷 琴美
閉会挨拶
公益財団法人ダノン健康栄養財団 専務理事 藤原 茂

申込方法

会場聴講及び動画配信の受付は停止しました。

動画配信

●要事前登録「動画配信はこちら」ボタンをクリックし、申込フォームに必要事項を入力の上、送信する。

*動画の配信情報は動画配信の登録がお済みの方に、開催1週間前頃にご登録のメールアドレス宛に送信予定です。
*日本栄養士会【生涯教育単位 実務研修 全分野共通 90-110 講義2単位】の証明書は、会場のみで発行します。配信動画ご視聴者は対象外とさせて頂きますので、予めご了承下さい。

※ 「第20回フォーラム」詳細は「過去のフォーラム」よりご覧頂けます。

第20回ダノン健康栄養フォーラム ダイジェスト動画

 

※ 「第20回フォーラム」詳細は「過去のフォーラム」 よりご覧頂けます。

2019年度プログラム委員(敬称略、50音順)

氏名 所属
井廻 道夫
新百合ヶ丘総合病院消化器・肝臓病研究所 所長
昭和大学医学部 客員教授
大澤 俊彦
愛知学院大学心身科学部 特任教授
清水 誠
東京農業大学 客員教授
公益財団法人ダノン健康栄養財団 理事長
下浦 佳之
日本栄養士会 栄養ケア・ステーション 常任理事
中村 丁次 神奈川県立保健福祉大学 学長
松井 陽 聖路加国際大学 看護学部/大学院 看護学研究科 特任教授

 

  • ごはんだもん!げんきだもん!
  • ダノングループ・コーポレートサイト

ページトップへ戻る